活動報告

――実践と研究の拠点として、全国へ発信――

当センターでは特定非営利活動法に基づき、年度ごとに事業報告、決算報告を行ない、所轄庁や法務局に必要書類を提出しています。

 

アウトリーチ普及プログラムによる全国展開(上)

全国区で注目の実践(下) 

 

29年度活動報告(年間活動日数297日)

 

内閣府NPOホームページより

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/111002056

平成29年度(第5期)決算書
2018年6月17日更新 平成28年度から29年度までは日本財団、あいちモリコロ基金などから大型の助成金を頂いて事業を実施していたため、例年よりも事業費が増えています。
29年度決算書.pdf
PDFファイル 2.0 MB
平成29年度事業報告書
2018年6月17日更新 活動報告の概要です。誰でもダウンロードできます。年間の活動回数は222回となっています。
平成29年度事業報告書.pdf
PDFファイル 277.7 KB
平成28年度(第4期)事業報告書・決算報告書
2016年度事業報告書等.pdf
PDFファイル 618.1 KB
平成27年度(第3期)決算報告書
活動計算書、貸借対照表、財産目録等が閲覧できます。
全国こども3期決算報告.pdf
PDFファイル 2.1 MB
平成27年度事業報告書
27年度事業報告書.pdf
PDFファイル 442.1 KB
平成25~27年度活動報告概要
平成25年から27年度までの活動報告概要。PDFファイルをダウンロードすることで誰でも閲覧できます。
活動報告.pdf
PDFファイル 145.1 KB
外部講演・研修・メディア掲載実績
平成26・27年度までの実績報告。PDFファイルをダウンロードすることで誰でも閲覧できます。
講演研修・メディア掲載.pdf
PDFファイル 286.9 KB

管理運営

公式Twitter

アウトリーチによるつながり、子どもから大学生までのコミュニティ

実践ふくし大学

実践重視の学びの場。アウトリーチ(直接接触型)研修卒業企画

未来FC

アフターケアを目的に設立。非行少年・社会的養護当事者のためのフットサル・チーム

理事長HP

予防を目的にアウトリーチ教育、普及プログラムを実施・大学・一般向けの講演・研修・給付型奨学金のメリット・デメリット