活動報告

――実践と研究の拠点として、全国へ発信――

フィールドワーク、そしてアウトリーチをきっかけに出会った子ども・若者(10代・20代)がボランティアとして参加しました。設立から7年が経過し、これまで11,379名の子ども・若者に社会活動の参加機会を提供することができました。

 

当センターでは特定非営利活動法に基づき、年度ごとに事業報告、決算報告を行ない、所轄庁や法務局に必要書類を提出しています。なお、情報開示レベルは業界最高基準のレベル5となっています。

 https://fields.canpan.info/organization/detail/1570718120

 

アウトリーチ普及プログラムによる全国展開

 

 

決算報告書等の情報公開・行政提出資料は以下のサイトにまとめて添付・掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

https://fields.canpan.info/organization/detail/1570718120

 

例:2017年度活動報告(年間活動回数349回)

管理運営・リンク

公式Twitter

常時500名以上の10代から20代前半のメンバー、福祉専門職のコミュニティ

 

東京支部

関東で活動したい方必見!ユニークなメンバーが集う秘密基地

 

未来FC

全国こども福祉センター公式フットサル・チーム

 

実践ふくし大学

実践重視の学びの場。アウトリーチ(直接接触型)研修生の卒業企画

 

理事長HP

講演・研修依頼