取材や学習希望の方からよくある質問をまとめました

 ボランティア参加やインターン、取材の前に一度見てもらえるとよりイメージしやすいかと思われます。また取材や本記事を引用する場合は、ご面倒でも事務局に一報ご連絡をお願いします。

 

よくある質問

○サイバー・路上パトロール(夜回り)をしていて、声かけの対象の子というのは、見てわかる?

活動をしていく中でわかるようになります。詳しくはお問い合わせください。

 

 

○1回の活動で何人に会うの?

世間一般の方がイメージするような「かわいそう」や「困っている」とされる子たちは1回の街頭パトロールで1人出会うかどうかぐらいです。しかし、未然に予防する観点から活動しているので予備軍と言える子たちを含めると10人以上

 

 

○対象の子に対してはどう声をかけるの?

一概に「こう」と決まったセリフがあるわけではありません。詳しくはお問い合わせください。

 

 

○声かけには複数名で行くの?

初動は一人or二人で行くことが多いですが、相手の人数やタイプに合わせて変わります。路上パトロールは少なくても10名、多いと25名ほどになることもあり、多くの人がいることで色々なタイプの子に対応出来るようになります。

 

 

○街にいる子は誰かと繋がりたくて外に出歩いているの?それとも行き場がなくてその場にいるの?

少し前までは「つながり」を求めての徘徊、出歩きもありましたが、スマホの普及に伴って「つながり」は事前にネットを通してが前提となっています。

 

 

○単純に「家にいたくない」という理由はないの?

家にいたくないという理由も一つにあるように感じています。SNSでコミュニケーションの距離が縮まることで「誰かといること」が当たり前のような感覚を持ち、一人で家にいることを嫌がる子も増えたと感じています。

 

 

○就職やアルバイト探しの手伝いなどもするの?

子どもたちからそういったニーズ、要望があればその都度、情報提供や同行することもありますが、こちらから就職などを斡旋することはありません

 

 

○毎週のように同じ場所にいるのは理由があるの?

同じ場所、同じ時間帯での活動のため同じ子と出会う確率は高いと言えます。時間帯など変えていないため、嫌だともう子は子どもたちの方から避けることができるので同じ子と頻繁に会うことがあれば手厚く関わるようにしています。

 

 

○路上での活動を土曜日としている理由は?

前身団体時代から試行錯誤してきた中で土曜日の活動が一番通行人の数、足を止めてくれる数が多いため土曜日の実施となっています。また、学生の参加しやすさもあります。

 

 

○バドミントンはフットサルなどと比べ、人気な理由などあるの?

→合理的な理由があります。詳しくはお問い合わせください。

 

 

○スポーツ経験者とかの参加が多いの?

ボランティアで参加する人はスポーツ経験者が多いですが、路上で出会った子どもたちは特別経験者が多いといったことはありません。

 

 

○ご飯を食べれていない子はいるの?

今の時代にまったく食べれていない子という子は少ないですが、お菓子が主食であったり偏食が多かったり、孤食であったりと、豊かな食の経験が少ない子が多く見受けられます。

 

 

○貧困の子供達の層って聞かれることがあるけれど、特徴などはあるの?

あからさまな服装の乱れ、清潔感のなさはイメージされると思います。その他には、社会全体への関心が低い、経験の少なさゆえの好きなことだけ、知っている世界だけとなり視野の狭さゆえに無知であることが挙げられます。

  

Link

Facebookで㊙情報公開中!「いいね!」で応援しよう!

 

東京支部

全国こども福祉センター東京http://kodom0tokyo.jimdo.com/

 

旧ホームページ

旧ホームページ

2010~2013年

http://k0domo.wix.com/kodo