法人・団体参加

「少年事件」「行方不明児童」学校や家庭での支援が難しい子ども若者たちが増えつつあります。

 

 国策である子ども貧困対策事業に選定されるなど、情報が得られにくい若年ホームレスや非行傾向の子ども若者の実態を掴んでいます。また、担い手の養成にも力を入れており、年間のべ2,200人以上(h27.28実績)の子ども若者がアウトリーチ活動(現場に出向き、直接声かけや居場所提供)に参加しています。

※寄附だけでなく連携・研修の実施など多様な関わり方があります。

「何とかしたい」その想いは一緒です。

 現在も子ども若者からの相談が多数寄せられています。複雑で対応が困難なケースも社会福祉士、外部の専門家と連携し、迅速な対応が可能です。また講演会、研修会の講師派遣や、メディア取材、大学の調査活動に協力したりと、社会に継続的に発信しています。

平成27年度メディア掲載(テレビ17回、新聞29回)

 

寄付の方法や法人・団体会員について

活動を応援してくださる法人・団体様はこちらからお願い致します。

郵便局から寄付

 

▼振込先
口座記号番号: 12110-35656071
支店名: 二一八 店(ニイチハチ)
預金種類: 普通
口座番号: 3565607
名義:特定非営利活動法人全国こども福祉センター

 

▼払込票に以下の内容をご記入ください
①お名前 ②お振込み日 ③お振込金額 ④ご住所 
差し支えなければ受領のご連絡や、活動報告等の郵送を差し上げたいと存じます。上記の情報を払込票にご記入の上、お振込みの程宜しくお願い致します。

 

振替口座のご案内

記号番号: 00890-3-215805

名義:特定非営利活動法人全国こども福祉センター

カナ:トクヒ)ゼンコクコドモフクシセンター

 

社会貢献が居場所に=活動の「担い手」に

ひきこもりや、虐待、非行が深化する前に予防的なアプローチを実施しています。支援のミスマッチを防ぐため、慎重に子ども若者に介入し、長期的に関係構築をしていきます。

 

<その他のご支援方法>

●遺贈寄付

 ご自身や大切な方の遺産を、公的支援から漏れ、虐待被害にあう子どもたちのために使います。

 いただいたご支援は被害者支援活動に、確実に活かしていきます。まずはお問い合わせください。

電話:052-756−3399 / Email: k0domo@yahoo.co.jp

1.業務委託提携について 

アウトリーチ調査研究、研修や体験・居場所利用を法人として請け負います。詳しくは事務局までご相談ください。

 

2.研究者、教育関係者の皆様へ

研究や授業、調査の一環で来られる場合には、活動趣旨に賛同していただき、まずは全国こども福祉センターの会員になっていただくことが必須条件となります。収益事業を行っていないため、ご理解をお願いします。また大学(学校)側と全国こども福祉センターが業務提携を結ぶことで、調査にご協力しやすくなります。研究活動などでご利用を考えられている方は事前に大学.学校(所属先)等への交渉を検討お願いします。

 

管理運営

公式Twitter

アウトリーチによるつながり、子どもから大学生までのコミュニティ

実践ふくし大学

実践重視の学びの場。アウトリーチ(直接接触型)研修卒業企画

未来FC

アフターケアを目的に設立。非行少年・社会的養護当事者のためのフットサル・チーム

東京支部

東京を拠点に活動を模索中

理事長HP

予防を目的にアウトリーチ教育、普及プログラムを実施・大学・一般向けの講演・研修