講演依頼 Lecture request

講師一覧に講演予定を掲載しています。

 

キーワード:

予防・アウトリーチ社会的養護

性産業・少年事件・貧困ポルノ

 

講師例:荒井和樹

https://www.kazukiarai.net/lecture/

*依頼が多いテーマを抜粋しています

 

演題(テーマ)

貧困ポルノとアウトリーチのリスク;なぜ若者は遠ざかるのか(長野県東御市教育委員会)

路上とサイバー、取り巻く環境へのアウトリーチからみえてきたもの(生活困窮者シンポジウム:愛知県済生会)

路上とサイバー空間へのアウトリーチと居場所の必要性(豊田市子ども部次世代育成課)

誰でもわかるアウトリーチ(社会福祉法人あさみどりの会) 

アウトリーチ(リアルとサイバー)空間から見えてきた現状と課題(全日本アドバイザー連絡協議会ほか青少年支援団体等)

その教育と支援、行き届いていますか(名古屋市中川区まちづくり推進室) 

ユースコミュニティの現状とアウトリーチ(北名古屋市子ども・若者支援地域協議会)

青少年支援の現状とアウトリーチへの誘い(椙山女学園大学看護学部)

 ユースコミュニティへの介入と語れない子どもたち(岐阜県青少年育成県民会議)

 地域でできる子ども若者支援(三重県社会福祉大会・蒲郡市青少年センター)

 「助けて」が言えない子どもたち(チャイルドラインあいち)

セーフティネットにかからない子どもたちへのソーシャルワーク(群馬県教育委員会)

 貧困の連鎖を防ぐために知っておきたいこと(愛知県半田市主催子どもの貧困フォーラム基調講演)

 アウトリーチから見えてきた課題;居場所はどこに?溢れる情報と広がる行動範囲(山梨県教育庁)

無縁社会に生きる子ども・若者(長野県児童福祉施設連盟)

孤立させない、安心できる居場所づくり(大阪府委託事業;学生の視点で考える自殺予防事業)

 

高等学校を対象とした講演

高校からの依頼では自殺予防・貧困・道徳・福祉教育・いじめ予防を目的にご依頼を頂いています

 

・愛知黎明高等学校(弥富市)・中川商業高等学校(名古屋市)・光が丘女子高等学校(岡崎市)・愛知工業大学附属名電高等学校(名古屋市)など

 

講演例

群馬県教育委員会主催

実施日:平成28年8月10日

講演時間:90分+質疑応答

対象:約200名

演題:セーフティネットにかからない子たちへのソーシャルワーク

 

講演アンケート(8月12日)結果

98%の参加者が「満足」「おおむね満足」と答えていただき、大変好評でした。

 

平成27年度中濃地域児童虐待防止研修会アンケート結果

参加人数241名 アンケート回収190枚 回収率78.8%

講演「その教育と支援、届いていますか?」は、いかがでしたか?
    大変参考となった    52.7 
    参考になった         43.7 
    ふつう              1.0 
    あまり参考にならなかった    1.0 
    その他       
    無記入          1.6 
合計
    190名    100.0%


⑤その他
・判らない点を教えてくれたように思う。・内容はわかるが、自分が何をすべきか、手の届かない機能になっていて、対応出来ない。・テレビで見させていただきました。すごい現実の中で頑張って下さりありがたい方です。・年配向けの話の場合、用語が分かり難いので、その点の配慮があると良いのでは。・テレビ等で知ってはいたが、もっと深く知ることができた。・ネット社会ということが、分からない年代です。・今、現在の子どもとの関わりが、良かったです。・大人の理解出来ないところで、活動していらっしゃるセンターの方々すごいですね。若い人が頑張っている事が頼もしいです。
・若い人の視点に驚いた。(着ぐるみ等)・スマホをを持たないので、分かりづらい事があった。・最新の用語が難しい。・全く現状が分かっていなかった。考えさせられた。子ども達に寄り添うことの大切さと難しさを痛感した。・若者をめぐる現状がよく分かった。・青少年で長年関わってきたけれど、何だったのだろうと反省。今時の時流を教えていただき、大変参考になりました。

外部から依頼を受けた講演研修等の実績
PDFファイルをダウンロードすることによって誰でも閲覧できます。
講演研修・メディア掲載.pdf
PDFファイル 286.9 KB
2015年12月11日蒲郡市講演会(チラシ)
蒲郡市チラシ.pdf
PDFファイル 174.2 KB
2015年3月18日名古屋市中川区講演会(チラシ)
(名古屋市中川区まちづくり推進室)
★26人権チラシ(第3稿).pdf
PDFファイル 419.2 KB

椙山女学園大学(2015年)

性教育フォーラム(2014年) 

未来を担う若き講師、人材養成

 中退者・高卒・大卒・専門職と幅広いメンバー。

 彼らが発信することで多世代の心を掴まえ、気付きを生み出します。 

当事者による講座など

 公的支援・教育が行き届かない、青少年・当事者の声をリアルに聞くこと。そこに青少年問題解決に向けてのヒントが隠されています。

 

管理運営

公式Twitter

アウトリーチによるつながり、子どもから大学生までのコミュニティ

実践ふくし大学

実践重視の学びの場。アウトリーチ(直接接触型)研修卒業企画

未来FC

アフターケアを目的に設立。非行少年・社会的養護当事者のためのフットサル・チーム

東京支部

東京を拠点に活動を模索中

理事長HP

予防を目的にアウトリーチ教育、普及プログラムを実施・大学・一般向けの講演・研修・給付型奨学金のメリット・デメリット