参加する

活動拠点は名古屋駅。全国から若いボランティアが集う活気ある公益法人です。子どもたちと互いに成長しながら運営に関わることができます。活動を通して様々な出会いと新しい発見もあります。

 

所属メンバーである子どもたちも各々の問題に向き合い、実践者として活動に参加しています。10代は活動メイン、20代(大学生の場合、3年生)から活動運営、広報・宣伝活動、資金調達を学び、実践します。

 

 

1.参加資格要件(18歳以上)

 活動場所は原則、名古屋駅周辺となっています。公共交通機関などを利用し、自力で来れる方、心身共に健康であり、自己管理ができる方のみ応募ください。また、青少年団体の特性から下記要件を満たしていることが条件とさせていただきます。

 

(1)活動趣旨に賛同できる方

(2)研修などに積極的に参加する意欲のある方

 ※ 書籍等で事前学習のうえご参加ください 

(3)活動継続のための情報発信に協力できる方 

 

2.求める人材

・優先順位を高く持ち、継続的に参加できる

・教育機関・行政機関と円滑にやり取りができる

・基本的なPC操作、ファイル共有ができる

 

3.最低限必要なスキル

・メールでのやり取りができる

・HP・パンフレット・書籍等の内容を理解できる

・他者の話を遮ることなく、聞くことができる

 

 

福祉・教育分野で就職を考えている方へ

福祉分野で最も重要なのが実務経験です。全国こども福祉センターでは児童福祉・社会教育分野に加え、優良企業などと連携しており、推薦や紹介、就職支援も行っています。当該分野を学びたい・実践したいという方を積極的に受け入れていますので、まずはご相談ください。

 

 

当センターで活躍する学生の取材・表彰など

・マスメディア(新聞-テレビ)で紹介13名 

・大学で奨励賞を受賞:1名 

・市民講師として講座開講:37名 

 

活動参加希望者は以下のフォームに記入ください。

【参加申込フォーム】

メモ: * は入力必須項目です

 

新刊案内

保育・教育関係者必見! 

新刊『子ども若者が創るアウトリーチ / 支援を前提としない子ども家庭福祉』

 

公式Twitter

活動予定をリアルタイムで更新中!Twitterをフォローするだけで最新情報を入手!

 

講演・研修依頼

福祉・医療・教育・司法分野など幅広いテーマに対応しています。