設立者

 当法人は子ども、学生など、若者によって活動を行っています。支援の受け手、担い手などの枠組みもありません。法人の理念、性質を鑑み、代表挨拶は控えさせていただき、プロフィールのみの掲載とさせて頂きます。

 

荒井和樹(kazuki Arai)

特定非営利活動法人全国こども福祉センター理事長

特定非営利活動法人こどもサポートネットあいち理事

給付型奨学金ソーシャルワーカー

日本福祉大学・同朋大学で非常勤講師を兼職

https://www.kazukiarai.net/

子育て支援員研修講師(愛知県・岐阜県)

 

 

週刊教育資料(2017年9月4日号)表紙・特集

資格・学歴等

社会福祉士(第68255号) 

保育士(愛知県-037610)

日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科修了  修士(社会福祉学)

社会福祉士実習演習担当教員講習(演習分野)

社会福祉士実習演習担当教員講習(実習分野)

 

メディア出演は50回以上。ホスト扱いされることも

管理運営

公式Twitter

アウトリーチによるつながり、子どもから大学生までのコミュニティ

実践ふくし大学

実践重視の学びの場。アウトリーチ(直接接触型)研修卒業企画

未来FC

アフターケアを目的に設立。非行少年・社会的養護当事者のためのフットサル・チーム

理事長HP

予防を目的にアウトリーチ教育、普及プログラムを実施・大学・一般向けの講演・研修・給付型奨学金のメリット・デメリット