参加・寄附

当センターへの関わり方は以下の4通りとなります。毎週、活動場所へ足を運ぶ活動メンバーの主体性を奪わないよう、20歳以上の方は会員や寄付者として、メンバーを側面的にサポートしていただけると幸いです。 

 

参加する

当法人は法定事業や委託事業で運営をしていません。所属メンバーである子どもたちが各々の問題に向き合い、実践者として活動に参加しています。10代は活動メンバーとして、20代(大学生の場合は3年生)を迎えてからは資金調達、広報、宣伝活動も自分たちでおこないます。社会人の方はセンターの前線で活動するメンバーのサポーター役として、可能な金額からの応援をお願いしています。

 

 

寄付・応援する

個人寄付や法人・企業などの団体から寄付を受け付けています。寄付をご検討の方は、専用サイトが便利ですので、こちらをご覧ください。。10代・20代の活動メンバーを支えることができます(福祉センターでは年間2千人以上の子ども・若者が社会活動の機会を提供しています)

 

 

知見を紹介する

センターで実践しているアウトリーチのノウハウや知見を紹介することで社会に貢献できます。

 

 

職員・インターン希望者はこちらをご覧ください。

新刊案内

保育・教育関係者必見! 

新刊『子ども若者が創るアウトリーチ / 支援を前提としない子ども家庭福祉』

 

公式Twitter

活動予定をリアルタイムで更新中!Twitterをフォローするだけで最新情報を入手!

 

講演・研修依頼

福祉・医療・教育・司法分野など幅広いテーマに対応しています。